持っていると有利?

サービス接遇検定

サービス接遇検定は公益財団法人実務技能検定協会が主催する検定です。
文部科学省の後援を受けています。

敬語やマナー、顧客心理の理解、サービスに対する心構えなど、より接客の専門的な能力を必要とする資格と言われています。

現在、多くの大学、専門学校でサービス接遇検定対策講座が開講されています。資格取得を目指し、勉強することによって、サービスに対する考え方や行動の規範を学び、社会に出る前の学生の皆さんがサービスマインドを身につける大きなアドバンテージとなるだろうと学校側でも取り組んでいるのでしょう。

接客能力やコミュニケーション能力を認定する資格ですので、サービス業界などへの就職・転職を目指す方にオススメです。

実際の現場でも

企業によってはライセンス制度として、資格取得者に別途手当(支給)を行っているところもあります。社員や従業員に取り組んでほしいという表れですね。級も一級、準一級、二級、三級とあり、段階を踏んでステップアップできます。

「何をしたらいいの?ちゃんとできるのかな?」

社員、従業員の皆さまが抱えている不安を取り除くことができるよう、また、未経験の方も効率よく学べるコースをご用意しています。詳しくは研修メニューをご覧ください。ご質問等あればお気軽にどうぞ!

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!