ビジネスメール 30本ノック その15

15.メールのラリーが短くなるように内容を打つ

メールは電話に比べて、お互いの時間泥棒になりにくいというメリットがあります。しかし、それが時にマイナスに働くことがあります。

具体例:打ち合わせの日時を決める時

電話であれば、一気に詰めることであっても…
「打ち合わせをさせていただきたいです。来週、どこかでお時間はありますか」
まず、お伺いを立てる文面を送ってしまうことはありませんか?
「火曜日と金曜日以外でしたら、今のところ空いております」
相手から返信をもらい、それから内容を詰めていきます。
「では、木曜日はいかがでしょうか。また、時間調整を~…」
いくら、空いた時間に読めるメールであっても何往復にもなったら負担ですよね。コンパクトにまとめて、お互いの時間短縮になる内容を心がけましょう!

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!