ビジネスメール 30本ノック その14

14.改行、空白部分を効果的に使う

ひたすらに文字がぎっしり詰まったメールは読みづらいものです。

具体例をひとつ

例①
残暑お見舞い申し上げます。お盆を過ぎた頃から暑さが随分和らいできましたね。ご無沙汰しております。お元気ですか。ご家族の皆さまもお変わりございませんか。以前、お会いした時に皆で美味しいカレーを食べに行きましたね。お店の雰囲気もお味も素晴らしく、とてもいい思い出として残っております。

 

例②
残暑お見舞い申し上げます。
お盆を過ぎた頃から暑さが随分和らいできましたね。
ご無沙汰しております。お元気ですか。ご家族の皆さまもお変わりございませんか。
以前、お会いした時に皆で美味しいカレーを食べに行きましたね。
お店の雰囲気もお味も素晴らしく、とてもいい思い出として残っております。

 

例②の方が読みやすいと思います。下記に読みやすいメール作りのポイントをまとめました。

  • 文字の大きさを調整する
  • 内容が変わる時は改行する
  • 一文一文を短めにする
  • 箇条書きを効果的に使う

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!