ビジネスメール 30本ノック その13

13.フォントについて

内容を読んでもらいやすい形に整えることは大切です。【フォント】について考えてみましょう。よく使うフォントと言えば、明朝体とゴシック体ではないでしょうか。

明朝体

明朝体の文字は かしこまった印象を与えます。より丁寧にお知らせしたい内容、具体的には、お詫びや重要なお知らせなどに使用します。

ゴシック体

ゴシック体は定型文、具体的には、お知らせや報告、普段のメールやマニュアルなどに用いられることが多いでしょう。

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!