ビジネスメール 30本ノック その11

11.誰さん宛か明記する

メールを送る際、一対一のやり取りなら問題ありませんが、複数のアドレスに送る時は、文面の先頭に「~さん」と宛先をはっきりさせなくてはなりません。

処理してもらいたい、期日のある案件なら尚更です

  • 急いでいたから…
  • 関係する皆さんに対して…

ついつい「各位」を使うことがあります。目を通しておいてもらうだけのものではなく、必ず処理してもらいたい案件なら、個人名をはっきりさせないと、時に全員が“自分事”と取らないことが起きます。

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!