まず覚えるべきフレーズ 27/30

27.わかりました+謙遜 / わかりました+やる気アピール

新社会人の皆さんは『頼む』ことより『頼まれる』ことが圧倒的に多いでしょう。

「この書類、京都支社へ送っておいてもらえるかな?」
「お中元リスト、更新しておいて欲しいの。結構な量だけど今週中に出来そう?」
「社内運動会の後の飲み会、幹事お願いできる?」

出来ること、頑張ったら出来ることには、気持ちよく引き受ける。

「わかりました!今から用意します」
「わかりました!今日の午後から取りかかります」
「わかりました!おいしいお店探してきます」
「わかりました!慣れていませんが、私で良ければお引き受けします」
「わかりました!そのかわり、今度おいしいケーキお願いします!!」

引き受ける時、相手に申し訳ない気持ちを抱かせるような恩着せがましさを演出するのはNG。
相手は引き受けてくれる有難さではなく、人選ミスの後悔の念を抱くだけでしょう。
せっかくなら「気持ちよく」引き受ける。
お願いする方も心苦しいと感じている、その気持ちを考えて「拭う“ミニ代償”」を提案するのもひとつです。

社内研修支援サービス

12スターズでは「社内研修支援サービス」として、ビジネスマナーの復習にお使いいただけるマニュアルを無料配布しております。
是非、御社の研修資料としてお役立てください!